Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂13歳の『パール』とその兄貴分大学2年・20歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 山椒の鉢植え

これまたバルコニーで育てている植物のお話なんですが・・・。
今日は「山椒(さんしょう)」の鉢植えです。
でも、ご覧の通り今は枯れ枝みたいになっちゃって
ようやく若葉がチラッと見えてきたところ。
ブルーベリーと同じく小さな苗から2年越しで育ったかわいい木。
春から沢山のわき芽が伸びていい香りの葉っぱがフサフサでした。
若葉を摘んで冷奴の上や煮物に飾ったりして楽しんでたのですが
どうして葉っぱが無くなってしまったかと言うと・・・。
20050724145231.jpg

フサフサ葉が茂っていた頃のある日、気付くと黒っぽい虫がーっ!!
でも、その虫どこかでお目にかかったような気がします。
翼に聞いてみると・・・
「わーっ!アゲハチョウの幼虫だよ、それ!」
目を輝かせてる翼を見ると、どうも退治できなくなりました。
その日から『アゲハチョウの幼虫の観察』が始まりました。
かわいそうに私の“山椒さん”はアゲハの幼虫の食料となる運命に!
やがて幼虫は黒から鮮やかな緑色に変身!
20050724164320.jpg

緑の幼虫は山椒の葉を喰って喰って喰い尽しフサフサ茂っていたのがハゲチョビン状態に~
結果、2匹の幼虫が見事さなぎまで成長しました。
さなぎになる数日前にとうとう葉が一枚も無くなってしまい
「食べ物無いから死んじゃうかなぁ・・・」と翼も心配顔でした。
ギリギリセーフで間に合ってさなぎになってくれて私も胸を撫で下ろしました
20050724151341.jpg

これが成虫になったアゲハチョウの旅立ちの姿です。
さなぎから成虫が現れた瞬間を見逃してしまいましたが
その美しい姿にはちょっと感動しちゃいました。

翼と一緒にバルコニーからアゲハチョウを見送りました。
翼は「バイバーイ!バイバーイ!」と蝶の姿がが見えなくなっても空を見上げていました。
でもその後私を見て言いました。
「また、山椒の鉢植えに卵産みに来るといいね。」
ガーンっ!来年も私の“山椒さん”は幼虫のエサなのかも・・・。ガックシ!

アゲハチョウは山椒や柑橘類の木の葉に卵を産み付けるんだそうです。
よくもまぁ、沢山の植物の中から目的の木を見つけ出すものです。
それもウチの山椒の鉢植えなんてちっぽけなのに~。恐るべしー!
でも、都会育ちの翼には貴重な体験だから育ててあげたいし・・・仕方ないよねぇ。
スポンサーサイト

- 4 Comments

ミーコ  

揚羽

昔は好きだったけど今は全然ダメです
でも子供と一緒に観察してたら好きになるのかな?
昔、隣に家にでかい幼虫がいてパパと観察してたら、ある日駆除されて死んでるのを見て悲しかったな~
翼君がいる限り葉っぱは揚羽ちゃんのものだね「(^^; )

2005/07/26 (Tue) 21:34 | EDIT | REPLY |   

mik@  

>ミーコさんへ

実は私も蝶々って苦手ですぅ~。なんかヒラヒラ頼りない飛び方と粉っぽい感じがちょっと・・・。
バッタくらいの虫は何とか耐えられるんですが・・・f(^^;
それでも観察してるとちょっとかわいく思えてきましたよ。
むかーしむかし、保育園で働いてたんですが、その時代どうしても昆虫のお世話しなくちゃならなくて、
教え子たちの手前嫌いとか言ってられずかなり鍛えられました!
カマキリの卵から何百匹の子どもが生まれたり、ザリガニが共食いしちゃたり、
おたまじゃくしがカエルになったり・・・
グロイ場面も多々乗り越えてまいりました~(涙;)
また、来年の春が楽しみのようなそうでないような・・・フクザツ!

2005/07/27 (Wed) 18:49 | EDIT | REPLY |   

sakura  

はじめましてー

ちょっとタイムリーだったので、出てきてしまいました。

山椒の木にあげはってつくんですねー。そういえば子供の頃すだちの木についていました。

うちはいま、しそとバジルがバッタにやられています。あげはなら蝶ちょになるまでの我慢と思えそうですけど、バッタはどこまで我慢すべきなのでしょうか?

2005/07/28 (Thu) 01:27 | EDIT | REPLY |   

mik@  

>sakuraさんへ

こん**は~。はじめまして♪
sakuraさんちは“バッタ”でしたかー?!
“バッタ”が居座っちゃうなんて、私の想定外でしたよー!
昨年の秋、翼は『トノサマバッタ』や『イナゴ』を大量に捕まえてきて飼育観察してましたが
飼育ケースに蓋をしてないとすぐに飛んで逃げて行っちゃうので
エサの入れ替えの時などは素早くサッサとしていた記憶が・・・。
まだ幼虫なのかもしれませんね。バッタはふ化からおよそ2ヶ月で成虫に羽(う)化するそうなので
もうすぐ飛ぶようになって旅立っていくのでは・・・?そんな悠長に待ってられません?
しそとバジル・・・かわいそっかな。

2005/07/29 (Fri) 10:01 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。