Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂14歳の『パール』とその兄貴分大学3年・21歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 美術展へ

またまた翼と一緒に展覧会に行ってきました。
場所は“六本木ヒルズ 森アーツギャラリー”。
展覧会の名は『フィリップス・コレクション展』です。
ルノアール、ゴッホ、セザンヌ・・・と言った著名な作家の作品を中心に
17世紀から20世紀に掛けての近代西洋美術の流れを実体験できる、
まさに【アートの教科書】というふれこみでしたので翼にはちょうどいいかなぁーと
楽しみにしていたんです。

まずは初めての“六本木ヒルズ”にワクワク・キョロキョロ・・・
まったくもって「おのぼりさん」状態です。
六本木の駅に降り立ったのがちょうどお昼だったので「まずは腹ごしらえ」となりました。

何が食べたいか聞くと「ラーメンが食べたい!」という翼のリクエスト。
まったくどこへ行ってもラーメン、ラーメンって・・・コイツは。
そこで日比谷線の六本木駅から一番近くのノースタワー地下で
『らーめん鐵釜』というお店に入りました。
ここのラーメンが想像以上の美味しさで感激!
まろやかな白濁スープに細麺がよくなじんで・・・美味し~い
あっさりめのとんこつがお好きな方、ぜひぜひオススメです。

満腹になったところで、いざ美術展へ。
翼には事前に調べて[東京都図画工作研究会]のサイトから
《~小学生のための鑑賞プログラム~》というワークシートをプリントアウトしておいたので
それに沿って鑑賞していくことにしました。
このワークシートは解りやすい解説もあり、
面白い視点で作品をじっくり見てクイズに答えながら鑑賞できるので
途中で飽きることなく鑑賞できて、翼にはとっても役に立ちました。
[東京都図画工作研究会]のサイトはこちらから↓
http://www.interq.or.jp/tokyo/tozuken/index.html

やはり見どころはこちら、ルノアールの【舟遊びの昼食】です!
description_1ph.jpeg
本やパンフレットでは見慣れた有名な作品ですが、本物はやっぱり違います!
この絵の前だけにソファーが置かれていて、私はちゃっかり座ってしばらくじーっくり眺めていました。なんとも幸せな気分になれましたー。
つい人々の表情やしぐさに目が行ってしまうのですが、よくよく細かな部分に目をやると
テーブルに並べられた果物やボトル、グラス、テーブルクロスなんかの描写は
実に鮮明で美しかったです。
そしてこちら、モネの【ヴェトュイユへの道】。翼はこの作品が一番気に入った様子でした。
description_6ph1.jpeg
モネの色使いは本当に明るく優しくて大好きです。
その他の作品も印象深いものばかりでした。
途中で解説書を読みふけったり、音声ガイドに耳を傾けたり、ワークシートに取り組んだり・・・と
だいぶ長居してしまいました。会場を出てくると入場から2時間以上経っていてビックリ!

その後は西日の眩しい展望台から東京の街を見下ろし、
ミュージアムショップを覗いたりして帰路へ。
今日は二人共よく歩いたなぁ。
翼、また『本物』見に行こうね
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。