Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂13歳の『パール』とその兄貴分大学2年・20歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 翼のホームステイ

翼がいづれ大人になったら、
少しでも可能性が広がるようにと願って
幼い頃から翼が英語に親しむ機会を作ってきました。

その中で一番大きな出来事だったのは
中学1年生の時に4週間の海外ホームステイに参加したこと。
北米オハイヨ州の一般家庭に約ひと月お世話になりました。
成田から現地までは日本人の引率スタッフや他の参加者も一緒ですが
現地でホストファミリーに引渡されたら帰国する日まで日本人とはお別れ。
翼ひとりでホストファミリーと過ごすというまさにサバイバル!

このホームステイの時にもパールと暮らしていてよかった!と
思えることがありました。

20110828_144704000_iOS加工


翼がアメリカでお世話になったご家庭は
サラリーマン家庭でありながら
ペットの犬猫のほかに羊や牛など家畜も飼育していて
草原のような広いお庭に大きな納屋があるような
自然に囲まれたおうちに暮らしていました。

そして家畜のお世話は子ども達の仕事。
そんな時、動物に触れ合うことに抵抗が無かったのも
日頃、パールと暮らしていたから。

特にあちらのワンちゃんとは仲良くなったそうです。

CIMG0503.jpg

CIMG1896.jpg

ホームシックに罹る子どもが大半の中で
翼はまったくホームシックに陥ることもなく4週間が過ぎ
手紙一通も送ってくることもありませんでした!

これには私のほうが参った
翼が旅している間、パールが居てくれてホント助かった~

帰国後も時々ホストファミリーとは連絡を取り合っている翼。
今は、メールやSNSもあるから便利ですね。
翼とホストファミリーはfacebookで友だちになっているから
お互いの近況も確かめ合うことができるんです。

いつかもう一度ホストファミリーに会いに
北米を訪ねたいと願っている翼ですが
今年の夏、ようやくチャンスがありそうです。
自由な時間がたっぷりの大学生の間に
のんびりとアメリカを旅して13歳の時には出来なかったことに
また挑戦しておいで~。


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。