Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂13歳の『パール』とその兄貴分大学2年・20歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ワンとの暮らしに思うもの

パールと暮らすようになるまで
ワンコを飼ったことのなかった私と夫。

「犬飼いたいね。」って話が出てから
ワンと子どもと夫婦の暮らしってどんなものなんだろうなぁ・・・
っていろいろ想像を膨らませていました。

20111014_033424000_iOS.jpg

今振り返ってもワンコとの暮らしは想像いていた以上に幸せなものです。
こんな愛おしく愛らしい存在がいつもいつも目の前にあるなんて
本当にいつもいつも心が潤うし癒されています。
パールに笑顔をもらって元気をもらってます!




以前の記事を読み返していて
コメントのお返事に私がこんなことを記していたのを見つけました。

でも、私がワンコを飼おうと思ったのはもっと先のことを考えてなんです。
翼が思春期を迎えて家族の干渉を拒み、
自分の世界を作って苛立ちや悩みを抱える時代が来たとき
きっとパールが翼の心を解きほぐしてくれるはず・・・
家族みんなのクッションになってくれるはず・・・
そんな風に考えたからです。
そして思春期を終える頃、「家族3人でパールを天国へ見送る」ということが
待っているはずです。

【愛しいものの命をいつくしむということ】
【自分の命をいつくしむということ】
そして
生の隣にある【死】を当たり前のものとして受け入れる。
そんなことをパールから教えてもらえるんじゃないか・・・
そう考えているんです。


思春期については、翼よりも私のほうが助けられていたかも
反抗期の翼とちょっと距離を置くようになって
淋しいような悔しいようなイライラだったりモヤモヤだったり
そんな母の気持ちをふわふわした柔らかい気持ちにしてくれるのは
やっぱりパールだったなぁって。

パールが虹の橋を渡る日が近づいているような
そんなことを考えるようになって
その愛おしさは近頃また更に増しています。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。