Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂13歳の『パール』とその兄貴分大学2年・20歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 おばぁちゃんの知恵

会社の昼休憩。
私がファーストフード店でバーガーを頬張ってると
隣の席から話し声が聞こえてきました。
何とは無しにその声を聞くうちに
だんだんとその話の内容に引き込まれてしまいました。

隣に居たのは“おばぁちゃんと孫娘”という二人。
おばぁちゃんは60代前半といったところでしょうか。
女の子はどう見ても小学校1年生くらいです。

どうやらこの孫は最近ここへ引越してきたらしく
明日から新しい学校へ通い始めるようです。
おばぁちゃんは新しい環境へ飛び込む女の子へ
その心構えについて話しているのでした。

新しいクラスには知らない子ばっかりなんだから
自分から声を掛けて友達を作んなきゃだめだ。
イジワルな子とか仲間はずれしたがる子がいたからって
最初っから先生に助けてもらおうとしたり
母さんに言いつけようと思ったりするんじゃないよ。
自分で何とかしなきゃいけない。
イジメなんかどこへ行ったって、
大人になったって必ずあるんだよ。
嫌なこと言われたりいじめられた時に
負けないでどうやって対処したらいいのか
それを学校で練習するんだ。
負けないで戦わなきゃだめだ。
それが出来ないと自殺しちゃったりすんだ。
たくさん練習しといた方がいいんだ。
イジワルな子がいたら
「アンタのおかげで強くなれるよ、ありがとう」
っくらい思っときゃいいさ。
自分から友達を作ること。
ひとりでも仲間が出来りゃ、大丈夫。
わかった?


おばぁちゃんのそのはっきりとした口調から
ゆるぎない自信と信念が伝わってくるようで
私は頭を「ガーン」とハンマーで叩かれたようでした。

翼にもこの二人の話を聞かせました。

「このおばぁちゃんの言ってること、
  間違ってないな~って思うの。
  でもお母さんだったらついつい
  “困っているときは先生に言いなさい”とか
  “なんでもお母さんに話しなさい”とか言って
  手出ししちゃうと思うんだぁ~。
  でもそれって子どものためになってないのかもね。
  自分で何とかできるようになんなきゃダメだもんね。」

「そうだよね、言えてるよ。
   いやな目に合っても練習なんだね。
   “いじめてくれてありがとう~”
   って思ってりゃいいんでしょ?
   そう思うとだんだん強くなれっかもね。」

見も知らぬおばぁちゃんから
子育ての知恵をさずけていただいたみたい。
イジメについていろんな報道や情報に
戸惑うことばかりのこの頃。
まずは子どもの経験を冷静に見守ること。
デンと構えて物事を見据える・・・
そんな視点を教えてもらいました。
スポンサーサイト

- 4 Comments

リキママ  

なかなか厳しく出来る祖父母っていませんよね。
どちらかというと過保護になっちゃう感じ・・・。
このおばあさんはしっかりお孫さんを見ているんですね!
見ている自信が言葉に表れていると思います。
なかなか親でも出来ないかも・・・(^^;)
私もついつい過保護になっちゃうから気をつけなくっちゃ!!
なんでもかんでも、親が先走って問題解決してしまうと、大人になったときに自分で何も出来ない子になっちゃいますからね。

2007/02/11 (Sun) 22:56 | EDIT | REPLY |   

mik@  

**リキママさん

ホント、びっくりのおばぁちゃんでした!
こんなにもしっかりとしたポリシー、
なかなか持てないものですよね。
私だって迷ってばかりの毎日・・・v-390
こんなおばぁちゃんから一発
喝を入れてもらったほうがいい時もありそうです。v-13

2007/02/13 (Tue) 13:47 | EDIT | REPLY |   

みき  

こんにちは。お久しぶりです。
おばあちゃんの言葉を読んでいて、少し目がウルッときてしまいました。孫娘を心配しつつ、強い愛を感じますよね。こんな風に愛されていたら、きっとイジメにあっている子を助ける子になれそう。私も超がつくほど過保護なのはわかっているので、おばあちゃんを見習いたいです。強く優しい子になってもらいたい気持ちは皆一緒なんですね。

2007/02/14 (Wed) 10:54 | EDIT | REPLY |   

mik@  

**みきさん

お久しぶり~v-422
みきさんにも“グッ”ときましたかぁ?
・・・私もです!

大事なことって忘れがち。
『自分の考えをしっかりと持った人』や
『ひとりでもしっかりと生きていける人』に育って欲しい。
そんな目標に少しでも近づくように
自分自身が軌道修正させてもらえた出来事でした。
子どもの逆境を見守る覚悟を持とう!v-220
子どもがそれを乗り越えたら、
きっとすごく大きなものを得られるって信じましょう~v-219

2007/02/15 (Thu) 11:14 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。