Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂14歳の『パール』とその兄貴分大学3年・21歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 読書大好き

今、翼は本が読みたくてたまらないらしく
本棚をほじくり返しては昔読んだ本を
くり返し読んでいます。

でも、さすがに飽きてきたらしく
「なんか読む本なーい?」

そこでやっと時間を見つけて図書館に行って
たくさん借りてきてあげました。

さっそく読み始めたのがこちら↓
くたばれかあちゃん! / 山中 恒
ここのところ気に入って読んでいた
山中恒さんの作品です。
ガキ大将とその上をいってるスゴイかぁちゃんとの
やり取りがおもしろい!


次はこれ↓を薦めよっかな。
ルドルフとイッパイアッテナ ルドルフとイッパイアッテナ
斉藤 洋 (1987/05)
講談社

この商品の詳細を見る

私が今日読破しちゃいました!
とっても面白いストーリーの上、
話の端々に、子どもにもなんとなく伝わる教訓や
人としての筋道みたいなものがちりばめられていて
10歳前後にはちょうどいいんじゃないかなぁ。

続編はこちら↓
ルドルフともだちひとりだち―ルドルフとイッパイアッテナ 続 ルドルフともだちひとりだち―ルドルフとイッパイアッテナ 続
斉藤 洋、杉浦 範茂 他 (1988/06)
講談社

この商品の詳細を見る

こっちもなかなかいいお話です。

でも翼はこっち↓がいいそうです。
ヘンリーくんと秘密クラブ / ベバリイ・クリアリー
アバラーのぼうけん / ベバリイ・クリアリー
主人公はごくごく普通の男の子。
翼と等身大のヘンリー君と相棒の犬アバラー
ふたりを取り巻く楽しい出来事が綴られています。
シリーズ6作目・7作目です。
1~5作目は既読です!
ちなみに1作目はこちら↓
がんばれヘンリーくん がんばれヘンリーくん
ベバリイ・クリアリー (1968/01)
学習研究社

この商品の詳細を見る


実は借りてきたのは7冊。
返却期限は今月末です。
さて何冊読めるかな? 

来月は「アーサー・ランサム」や「ミヒャエル・エンデ」の
長編ファンタジーも借りてみようか・・・
当分読書三昧になりそうです。
勉強は大丈夫なんでしょうかねぇ。 
スポンサーサイト

- 4 Comments

リキママ  

翼くんは相変わらず読書少年なんですね(^^)

なかなか面白そうな本ばかり!!

そういえば私、最近図書館行っていないな~(^^;)
子供が小さい時はよく絵本を借りに行って、読み聞かせしたのに、
本好きにはならなかったな~(TT)

2007/01/17 (Wed) 23:23 | EDIT | REPLY |   

mik@  

**リキママさん

v-222はーい、相変わらずですv-290
冬休みの読書がいい起爆剤v-313になったらしく
年明けから読みっ放し状態ですv-388
翼は中学受験はしないと決めたので
たくさんの時間がある今こそ読書に没頭させたいなぁと。
何でもいいから夢中になることを 
見つけて欲しかったので
ちょっと嬉しい悲鳴ですv-398

それにしても書籍って高価v-292
しばらくは図書館通いでしのぎますv-13

2007/01/18 (Thu) 21:43 | EDIT | REPLY |   

deko  

本はいいですね♪
時間のある今こそ,そして,心が柔らかな今こそしっかり本の世界の楽しさを味わってほしいですね。
上の2人の子どもたちはしっかり読み聞かせして育てたつもりですが,同じようには育たないものですね。Ryoは本大好きですが,moeはそれほどではないみたい・・。やはりその子その子の感性なのかもしれませんね。Ryoの図書費はかなりかかります。お小遣いも誕生日のプレゼントもほぼ図書費になります。本屋に連れて行ったらカゴにどっさり入れてくるので・・「ここはスーパー??」って思ってしまうほどです。どうも読んだ本は手元に置きたい派らしい・・・です。

2007/01/27 (Sat) 08:10 | EDIT | REPLY |   

mik@  

**dekoさん

今の小学生って忙しくって
翼も読書時間を捻出するのに一苦労です。v-389
テレビもオーディオも消して
静かに本の世界に浸る・・・
そんな環境を与えてあげるのは
なかなか大変なんですが、
意識して心掛けていますv-91
翼は
v-205「本って楽しいよ。嫌いって言う子の気持ちがわかんない。」
なーんて言うようになって嬉しい私です。

>どうも読んだ本は手元に置きたい派らしい・・・です。
そうですよね~。分かります、その気持ち!
今手元にある本の中に、大人になっても捨てず
大切に読み続けるような一冊があるといいな~と思います。
Ryo君もそんな一冊にめぐり合えるといいですね。

2007/01/28 (Sun) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。