Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂13歳の『パール』とその兄貴分大学2年・20歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 貴重な体験・・・翼の水泳大会

翼の学校の水泳大会は学年毎に行われる恒例の年中行事。
この日は授業参観として親も観戦できるんです。
翼は手首の怪我で参加出来なかったのですが
せっかくの参観日なので私も応援して来ました。

何と翼のクラスは優勝でした。
みんなとても頑張っていました。
何よりクラスがまとまっていてとても雰囲気が良く
チームワークの勝利と言ってもいいくらいに感じました。

翼は?と言いますと・・・クラスで一人体操着姿で見学です。
でもレース直前の友達ひとりひとりの所へ行って
声を掛け励まし笑顔を振りまいています。
そして友達みんなもコースへ並ぶ前に翼のところへ
声を掛けたりギプスの手を擦ったりしに来ます。
そんなやり取りをしている姿に親としてとても安心感を持ちました。
クラスの一員として居場所がしっかり感じられるって
とても幸せなことですし絶対に大切なもの。

さて、結果発表でクラスは大歓声で包まれ
親達も拍手喝采で盛り上がり・・・
司会を務める先生から
「賞状とトロフィーの授与です。代表は前へ。」の声。
すると、翼の手を引いて何人かが動き、押されて翼が前へ。
そのときクラスから
「つーばーさっ!つーばーさっ!」の大合唱!
翼は照れながら前へ出てトロフィー授与の大役を務めたのでした。
こんな風に心遣いしてもらって・・・なんて幸せな翼。
私の方が感激してしまい涙がこぼれそうになりました。

夜、夕飯を食べながら翼が言いました。
「怪我してよかったこともたくさんあるよ。
  今まで感じたこと無い初めての気持ちばっかりで
  うれしいような気持ちだからさ。」

こんなに優しくされた記憶は
きっと翼の心に大きな影響を与えるでしょう。
こんなクラスメートにめぐり合えた事を感謝して
友達、仲間の心を思いやれる、そんな人に成長して欲しいと願って止みません。

ご指導くださった担任の先生に感謝の気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。