Welcome to my blog

パールと一緒★翼も一緒

あれから10年…愛犬パピヨン♂13歳の『パール』とその兄貴分大学2年・20歳の息子『翼』 二人をめぐる親バカ日記

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 キッチンは危険地帯?

パールが2歳になるまでキッチンはバリケードで封鎖して
パールが入ってこられないようにしていました。
でも、2歳頃からとても良く禁止のコマンド「NO!]を
守れるようになってきたので、晴れて封鎖は解かれることとなり
それ以来、出入り自由となりました。

サクサク、トントン・・・ジュージュー
キッチンで音や匂いがしてくるとパールは駆け寄ってきて
私の足元をウロウロ。
たまには前足を掛けて背伸びしたり、ジャンプしたりして
なんとかお料理を覗こうと必死です。
でも、ママに怒られるので決して盗み食いしようとはしないパール。
たまに食材がポロっと床に落ちてくることもありますが
私が瞬時に「NO!」と言えば食べません。偉いぞォ!
しかし油断は禁物ですねなので目が離せませんじぃ~。

ガステーブルで調理を始めると必ずこのポジションでスタンバイ。
何か狙ってるんでしょ。20060203101702.jpg


さて、今夜もパールはキッチンで
ママの調理を見上げていたのですが・・・

から揚げの油がピチッと音を立ててはねた時
パールは私の足元に・・・
「あっ!パール熱くなかった?」
ちょうど油がはねた方向がパールの近くだったような気がして
パールを見下ろしたのですが、特に変わった様子がありません。
気のせいか・・・とその時は思いました。


・・・が、夜になってパールの顔を見ていて
ちょっとした異変に気が付きました。
鼻にちょっと赤茶けた部分が・・・。
画像ではわかりにくいかな?
20060203101716.jpg
ここだけ表皮が剥げたようになっているのです。
もしかして、さっきの油はねがパールの鼻を直撃?
やけどの跡?

キッチンって危険が待ってるトコだったね

真偽は確かめられませんが、
これからはキッチンのパールに気をつけなくっちゃ!


【おまけのひとりごと】
ずっと花が付かなかったセントポーリアに
液体肥料をあげてみたら
久しぶりにかわいいつぼみをつけて咲き始めました。
恐るべし液体肥料効果!20060203101735.jpg


スポンサーサイト

- 2 Comments

ママハチ  

パールちゃん、ちゃんとしつけができてるんですね^^
鼻、熱くなかったのかな、美味しそうなにおいがして、それどころじゃなかったのかしら・・・v-410

それにしても、液体肥料、やっぱり栄養満点なんですね。
うちにも最近花数がめっきり減ってしまったミニバラがあるのですが、あげてみようっとv-254

2006/02/05 (Sun) 00:34 | EDIT | REPLY |   

mik@  

**ママハチさん

私もパパさんも犬を飼った経験がなかったので
パールのしつけはまさに「v-87マニュアルどおり」に頑張りました・・・v-356
犬は痛みに鈍感だと何かの書籍で読みましたが
鼻も例外ではなかったのかな?v-388

ミニバラいいですねv-254
液肥は定期的にあげなくちゃいけないのに
ついつい希釈が面倒だったりして・・・ダメですね。
v-219スポイトのような形で鉢土に直接差し込むタイプの栄養剤が簡単ですね。
これでも結構効き目があるようです。v-221
(何にもあげないよりはマシなのかv-355

2006/02/07 (Tue) 01:06 | EDIT | REPLY |   

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。